a day in the life

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイトホーム > Travel > 韓国 2

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.17 Sun 韓国 2

7月14日

今日の予定は『景福宮』『宗廟』の観光へ。
朝飯はお粥の有名店『味加本』へ。
こちらは今が梅雨らしく、朝から雨。

まぁ、知っていたので靴はダナーライトで行ったが
これが大正解。
ゴアテックスってスゲーな。
どんな土砂降りにも全く濡れない。


『味加本』はホテルから歩いて10分程度のところ。
入店時にはまだ空いていたけど
食べてるうちに満席に。
『アワビのお粥』『タラバガニのお粥』をいただく。

blog_import_4e61d4e8bcabf.jpg

おぉ、噂通り美味しいぞ。
朝飯にはちょうどいい。
日本でお粥なんて食べることないからね。
風邪ひいたって食べないし。


で、電車に乗り『景福宮』へ。
入場料はかかるが、無料の日本語ガイドがある。

ガイドについて1時間くらい見て回る。
雨が降ってなければもっと良かったのだが、仕方がない。


こちらの雨もゲリラ豪雨的な降り方をする。
しとしとと降る梅雨の雨とはちょいと違う。


お昼はここから近くの参鶏湯の有名店『土俗村』
韓国旅行の口コミサイトでも、
観光地、グルメ全ジャンル含めて一位。

かなり期待していくと、雨の中なのに大行列!
しかも観光客だけじゃなくって
ローカルがかなり並んでいる。

あまりの雨と行列に心折れそうになるが、
コンビニでビニール傘を買い足し、並ぶ。

結局3~40分くらい並んで入店。
オーダーは『白』=普通の参鶏湯と『黒』=烏骨鶏の参鶏湯。


なんだか周りの韓国人が文句を言っている。
どうやら生煮え?ぬるい?らしい。

ちょっと不安・・・。


さぁ、来た来た。

blog_import_4e61d4eabc1b6.jpg

烏骨鶏はほんとに黒いぞ。

うまっ!
参鶏湯ってちゃんとしたの初めて食べるけど
うまっ!

白と食べ比べると、肉の鳥臭さが烏骨鶏のほうが少なく
肉の味がよくわかる。

確かに白・黒で温度差があり、ちょっと残念だったけど
これは美味い!並んだ甲斐がある。
感動もののうまさだ。



あまりの土砂降りと濡れた服に
『宗廟』の観光はあきらめ、途中お茶してから一旦ホテルへ。

iPhoneを使い、夜の予定の焼き肉店の予約を取る。
便利だ。海外パケホーダイ。


またホテルを出て、明洞の街をぶらぶら。
お土産を物色したり、屋台を覗いたり。



そこでマッサージへ行くことに。
街で何枚もマッサージのチラシをもらい
それをネット調べ、そのうちの一つに行ってみた。

入店すると、詳しい話を聞くまでもなく
靴を脱げ、着替えろ、足湯につかれ、と催促の嵐。

まだロッカーほかの人使ってるし、
マッサージのベッドもいっぱいじゃんよ。

かおりんぼはフットマッサージ、俺は全身マッサージ。

結果から言うと、あんまりよくなかったな…。
大胸筋までほぐそうとするから、かなり痛いし、
おっさんに胸もまれて笑っちゃったよ。



そして焼き肉『景福宮』へ
観光地と同じ名前だけど場所は別。

blog_import_4e61d4ee33ac1.jpg

骨付きの生カルビが食べたかったので
生カルビ・ロース・味付けカルビ・あばら肉・ミノのセットをオーダー。

おばちゃんが焼いてくれ、はさみで切ってくれる韓国スタイル。
そしてキムチやナムルやケランチム(卵焼き?茶わん蒸し?)やら
いろんなものが大量についてくるのもそれ。

サンチュだけでなく、白菜やら、エゴマの葉やら、
葉っぱものが何種類も。
なかにはなんだか分からない葉っぱもちらほら。

せっかくだからとニンニク焼きも
おかわりもらってガンガン食う。
こっちでニンニク臭いに気にしないでいいもんね。

確かに美味いしい。
韓国焼き肉って雰囲気も非常に良い。
けど、雰囲気にもだいぶ影響されているような?

いやいや、大満足。
セットは1~2人前なのだが腹いっぱいになった。


結構遅くなってしまったが、
まだ南大門市場なら何かお店がやっているだろうと
行ってみるが、さすがにもう閉店。
食べ物の屋台はやっているが腹いっぱいだし。

焼失してしまい、再建設中の南大門跡地を見てホテルへ。




2日目終了。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。