a day in the life

ホーム > Travel > 韓国 4

2011.07.18 Mon 韓国 4

7月16日

さて、最終日。
フライトは19:00、ホテル出発が16:00
レイトチェックアウトが14:00

今日の予定は汗蒸幕(ハンジュンマッ)と垢すり。
特に予約するつもりもなかったけど、
行きのホテルまでのワンボックスの中で
ガイドさんに聞いたら、土曜日なら予約しておいた方がいい
とのことで、その場でお願いする。

10:00からスタートで、クーポンで食事がつくので
それを朝飯のあてにして、早めに行く。

オプションを設定し、料金を払い、チケットをもらって
同じビルのレストランへ。

石焼ビビンパとアワビのお粥もいただくが
どちらも普通・・・。

というか、ここのを食べて、初日のお粥と
昨日の石焼ビビンパがいかに美味かったかを実感。



さて、汗蒸幕へ。
それぞれ分かれてロッカールームへ。
『ジェンブヌイデッ』
『コレニキガエテッ』

で、汗蒸幕に案内される。
大きなカマクラのようなサウナで、
かなり高温なので麻の布をかぶって入る。
他の男女4人組と一緒に入る。

4人組が先に入るのだけど、
入口で一人は引き返すほど熱いらしい。
楽しみだ。

4人が入った後、2人追加で入る。
おぉ!確かに布をかぶっていないとかなり熱い!
これはすごいぞ!


って思っていたのだけど、なんだか慣れてきた?
取り合えず顔を出す。
あれ?いける?布を全部とる。
あ、いけるいける。
汗もたっぷり出てくる。

って、誰も布取らないし、顔すら出さない。


4人組が先に出て、かおりんぼも先に出る。
まだまだ行けると思っていたら、外からおばちゃんが出ろと合図。

あれ?もう終わりなの?
外に出て冷たいおしぼりをもらう。
まだ行けたのにな。

って思ったらもう一回入れるみたい。
今度は入ってすぐ布をとる。

一緒に入っていた兄ちゃんが
『顔出してて大丈夫ッスか?』
「なんか慣れたみたい」
『慣れるのかなぁ・・・』
と、顔を出すが『やっぱ無理だ』と出て行った。

歳をとるっているのはこういうことも差が出るんだな。
ジイさんがあっつい風呂に入るのと一緒だな。



その後、薬草風呂へ。
タオルも無しにみんなマッパ。

パンツいっちょのアカスリおじさんに指示され
ベットに寝ころぶ。

一応股間にちょいとタオルを載せてくれた。
『ヨコムイテッ』『ウチュブセッ』とくるくる回され
ほんと全身くまなくアカを擦られた。

最後にシャンプーまでしてもらい終了。
スッキリ!

次はマッサージへ。
これがかなり強め。

体重かけてグイグイ来る。
最終的には体全体を踏まれる。

なんだか、すっきりしたけど、
たっぷり2時間居て疲れちゃった。


ホテルに戻り、荷作りし、チェックアウトして
荷物を預けて昼飯へ。


昼飯は『明洞餃子』へ。
blog_import_4e61d4dbcd675.jpg

明洞に2店舗あるのに(歩いて1~2分の距離)どちらも行列。
ここも観光客だけでなくローカルも大勢いる。
でも、ファストフードなので回転がいい。

メニューも4種類しかない。
そのうちカルグッス(うどん)とマンドゥ(餃子)をオーダー。


行列が納得の美味さ!
ベタな美味さだけど、これもう一回食いたい。
美味いわ~。

最後の最後までメシのハズレ無し!
食道楽の旅大成功だな。


その後、集合時間までぶらぶら。

そこで、今回一度も食べていない
トッポギを食べてみようと屋台の大きくなったような店へ。

blog_import_4e61d4ddb8e49.jpg

トッポギを頼むと、スープもついてきた。
これってローカルはいつ食うんだろう?
結構な量だけど。


あ、辛い!
今回の旅行中一番辛い!

チゲとか食えばこういう辛さがあるんだけどな。
夏はチゲって感じじゃないからな~。

さて、ホテルに戻ろう。




また2時間弱、飛行機に乗って帰国。

blog_import_4e61d4df9df6b.jpg

また来てもいいなぁ韓国。
こっちで本場のサムギョプサルも食べてみたいし、
ちゃんとしたチゲとか食べたいし。
ソウルタワーもカジノも行っていないし、
なんせ近いのが良い。



しかし、帰国後の日本が暑すぎる。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可