a day in the life

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイトホーム > 未分類 > チョッパーとホットロッド

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.15 Tue チョッパーとホットロッド

ディスカバリーチャンネルでやってる
『アメリカンチョッパー』と
『アメリカン・ホットロッド』がおもしろい。
今更だけど…。

なんもないところから
パイプ切って、鉄板叩いて曲げて。
バイクや車が出来上がっていくのが
不思議不思議。
アメリカ人って結構器用なのね。
それが一番びっくりかな。

この二つの番組の雰囲気が正反対なのもおもしろい。
『チョッパー』は明るくて、
俺の思う、いかにも「アメリカ的」な感じ。

それに対して『ホットロッド』は
じめっとした雰囲気だし、
ずーっと文句言い合いながら仕事してるし。



昨日の『チョッパー』で
映画エラゴンのテーマバイクで
塗装屋のオヤジがドラゴンの鱗を
表現するために、色を重ねて、
カッティングシートで塗りわけ、
それを一枚一枚はがして、
タンクだけで1500枚くらい。
気が遠くなりそうな、仕事をやり終えた後に
「徹夜したけど、ぜんぜんかまわないよ。
 満足いく出来になったからね。」
と言う感じの台詞を言ったときに
正直うらやましいと思った。

そのオヤジは
"夢中になってやってたら
いつの間にか徹夜しちゃったよ。"
って言う表情で、でもちょっと照れ笑い、
みたいな。

世の中そんな仕事している人間
何人いるのだろう?
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。