a day in the life

ホーム > Travel > 台湾三日目

2007.09.23 Sun 台湾三日目

ガイドさんの行ったとおりに台風直撃。

しかし、そんな中でも遊べるように
昨夜作戦会議を開き、完璧なプランで望む。

まず、ホテルから近い『占い横町』へ行き
『横町の母』に占ってもらう。
と言っても占ってもらうのは俺ではなく、
かおりんぼ。

『二人が出会ったのは22~23歳ですか?』
『最近家を買いました。一戸建てですね。』
なに~!何でわかんの?
でもさっき占いの項目を選ぶ時
「住居は家買ったばっかりだからいいか」
と話していたけど…、
でも占いの母がいないところだったしな…。

占いの結果は、まぁ悪いことはなかったかな。
でも、ラッキーカラーが黄色・黒って、
それ俺じゃないの?


その後タクシーを拾い、『京鼎小館』へ
昨晩のうちに店名と住所を紙に書いておいたので
運転手に見せる。

ここも小龍包の有名店。
昨日はツアーで慌しく食べたけど
今日は二人でゆっくりと。
普通の小龍包と蟹味噌入りの小龍包と
酸辣湯と空芯菜の炒め物をオーダー。


やっぱり普通の小龍包がおいしいな。
酸辣湯は辛さが足りないけど、
そこはラー油で調節。うん、ウマイ!
空芯菜の炒め物はどこで食ってもはずれがない。


外は雨風が激しくなってきた。
すぐさまタクシーに乗り『TAIPEI 101』へ
運転手に「タイペイイーリンイー」と言うと
「イーリンイー」と返事が、お、通じたようだ。


『TAIPEI 101』で展望台を目指す。
が、台風のため展望台はお休みとのこと。
台風来たって関係ないじゃん、室内なんだし。
ビルが倒れるわけじゃあるまい?
こんなことなら昨日のうちに
登っておけばよかった…。

101のカフェで休憩後、
近所の『ニューヨークニューヨーク』などを覗きながら
駅へ向かう。電車も乗ってみないと。


ここでかおりんぼが大きな成長を遂げる。
海外で一人で切符が買えたよ!


台北駅へ行き、駅の北西に広がる問屋街へ
うろうろしたあと、そのまま歩いて中山駅へ移動。
中山駅周辺を散策したあと、マッサージへ。

アロマオイルマッサージと整体
カッピングに漢方フットバス。

カッピングは見たことある人も多いと思うけど
ガラスの吸玉の中に一瞬火を入れて真空状態にして
背中にくっつけると、吸い付くあれ。


終わったあとは背中が101匹わんちゃんのような
ブチ模様に…。
コレの色で良いとこ悪いところが分かるらしい。
色が濃くても良くないし、薄くても良くないらしい。


さー、すっきりしたところでいよいよ『明福』へ
台湾へ来た目的は『佛跳牆』だと言っても過言ではない。
雨風が更にきつくなっているが、迷わず行こう!

店のつくりは下町の食堂みたい。
入ってみたら混んでる混んでる。
台湾人は台風って関係ないのかね?

店に入り、
「ヨヤク、ヨヤク。チンスイ、チンスイ。」
チンスイは清水の中国読み。
予約が書いてあるらしいホワイトボードを見ると
『清水』の文字はないが、『日本』の文字あり。
名前は関係ないのか…。

無事に予約は入っているらしく
店の奥へ連れて行かれる。
片言日本語が分かるおばちゃんがいるらしく
「ぶっ飛びスープ(佛跳牆の通称)予約ね」
と言って日本語のメニューをくれる。
なんだ、意外と自分で予約できたかな?

予約が通っておいたのでホッとして、
山菜炒めとアサリの炒め物と海老揚げと
ビールも注文。

その後、持ち金が少ないことを思い出し、
不安になる。なにせこの『佛跳牆』小サイズで
3000元するし、この店カード使えないし。

『佛跳牆』登場!結構大量。


スープは濃いコンソメスープのような色。
具はフカヒレ・アワビ・マツタケ・豚足・
貝柱・白子・etc…。

美味い…、濃厚。
すげーなー、これ。
台湾旅行を締めくくるには
最高だな。



台湾を充分満喫。
心残りは『TAIPEI 101』の展望台だけか。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可