a day in the life

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイトホーム > 未分類 > 地震

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.13 Sun 地震

blog_import_4e61d567b5d37.jpg

11日の金曜日。
外出直帰だった為、髪の毛を切りに行こうと、いつもの床屋へ。

すると一時間位待つとのことだったので一旦家に帰ることにした。


途中本屋をちら見して、外に出る。

ん?周りが騒がしいが・・・?

お?地震か?
おぉぉぉぉ?すごいぞすごいぞ!

ちょうど消防署の前で、消防署内の緊急警報みたいなのが聞こえる。

ふと、視線の先のファミレスの看板がぐらぐら揺れてると思ったら砕け散った!

えぇっ!そこまでの揺れ?
怖くなって自分の上を見上げた。

何もなくってよかった。


人々がどんどん建物から出てくるなか、いそいそと家へ急ぐ。


家に着くと、大きな被害はない。
小物がちょいちょい落っこちていただけ。


TVを点けてニュースを見る。
すると第二波が!

こりゃ大変だ。
今日は直帰で本当良かった。

これはもう電車は動かないと判断し、車でかおりんぼを迎えに出発。

都内へ向かう道はさほど混んでいる印象もない。

首都高は封鎖中。
その下を通るのはちょっと怖い。


当のかおりんぼからは無事とのメールが一度来たきり。
こちらから何度もメールを送るが返信無し。
通話も試みるがさっぱり。

まぁ、行けば何とかなると思い、なんとか勤務先へ。

着いたはいいが連絡取れず。
仕方がないのでひたすら待ち・・・。


奇跡的に通話がつながり、やっと合流。

しかしここからが大変!
帰りは大渋滞!!
歩道も怖いくらいに人があふれてる。

なかにはおそろいのヘルメット、おそろいのスニーカーの人々も。
大企業なのかな?
しっかりしてるな~。


途中、コンビニに寄るも食料は無し。
お菓子ばかりを買い込み、トロトロ運転。

結局家に着いたのは日付が変わる直前だった。
16km位の道のりを4時間超。
歩くのとさほど変わらんか?


いや~、長い一日だった。


一晩明けてみたら早朝に長野・新潟が震源の別の地震が起きたとのこと!

びっくりして実家に連絡するが大丈夫だった。


海沿いは津波。山沿いは雪崩。埋立地は液状化現象と来たもんだ。


関東平野は安全か?

被災地の状態を見ると安全な所なんてどこにもないな。

被災地の方々には本当に心よりお見舞い申し上げます。


偶然にもこの時間、東北新幹線に乗っていた友人家族
ついさっき、やっと帰宅できたとのこと。

その昔、スキーしに行った岩手の友人の親御さん宅。
仕事先から避難所に行くことになったらしいが、無事に帰宅できたとのこと。

これだけのなか、無事で何より。




この地震で分かったこと。

地震後の津波。
完全になめてた。
地震の後の津波なんて数10cmでしょ?
なんて思っていたのに車がミニカーみたいに流されて・・・。
それが海から10kmも離れたとこまでくるなんて。


そしてtwitter!
この地震が起きてから何度もtwitterを見るが一向に落ちる気配無し!

twitter繋がりの友人の無事はすぐに確認できたし
かおりんぼがtwitterやっていればすぐに連絡がついたんだろうな。
強いぞtwitter!


そしてこんな状況の中、自分のできることをしようと
『smile』というタイトルで笑顔を30以上送り続けた漫画家の井上雄彦


とりあえず、うちにもできることを、と思い、
Yahooの壁紙を買って募金を。


両親の携帯も早々にスマートフォンに買い替えてもらおう。
そして携帯にskypeとtwitterを入れさせよう。

これで連絡がつかずにもやもやすることもないだろう。




さて、明日から通常営業だ!

と思ったら、計画停電??
これって地域をまたぐ電車とかってどうなっちゃうのかな?

明日会社に行けるのか?
そして出張へは行けるのか?
つーか行くのか?
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。