a day in the life

ホーム > solo > soloいじり

2011.04.24 Sun soloいじり

去年75cc化して、力強くはなったが、上まで回らない。
全然伸びやかでなく、最高速も50cc時より落ちたくらい。


これはハイカム+マフラー+エアクリぐらいいかないとダメかな?
なんて思いつつ、気長にやっていこうと思っていた。

マフラーはDAXのUPマフラーがいいなぁ。
エアクリはどこのでもいいかな?
とかいろいろ妄想・・・。



すると、会社の後輩がJazzを75化したとのこと。
感化され、ヤフオクで久しぶりに検索。

すると、どこ製かよくわからない(ってか中華だろうけど)
DAXノーマルマフラーのコピー品が¥2980!
安!

ポチっとな。


で、さらに検索していくと
ノーマルヘッド用デコンプカムシャフキットが¥3500!
安!

ポチっとな。


マフラーのステー用に100円ショップでステンレスの板を。
そしてホームセンターでM10のボルト・ナットワッシャーセット350円
インシュレーター代わりにM10用ゴムワッシャーが4枚で240円


ステンの板はM8用の穴が開いていたのを
ハナミツキ君に10mmまで広げてもらいブラストで艶消しに。
あとは試作時にあまったM10のロングボルトを持ち帰り。



さて、部品はそろった。
TAKEGAWAのサイトで動画を見て予習し作業に入る。



雨が降ったり、陽がさしたり、変な天気だけど
屋根があるおかげで作業ができる。


まずはマフラーのフィッティング。
シート下のU字ロックをぶら下げる場所にロングボルトを通し、
そこからステンの板を経由しマフラーをぶら下げる。

blog_import_4e61d541d1a7d.jpg

いいじゃない!純正かと見まごうばかり。
長さのあまったロングボルトは今度カットしよう。


一旦マフラーは置いておいて、ハイカムへ。
75cc化の時に一度バラしているのでなんとなくの記憶を頼りにやってみる。

まぁ、さくっとバラして、ハイカムへ交換。
Egオイルで手がべとべとなので写真はほとんど撮っていない。
純正はリフト量4mm、ハイカムはIN5.8mmEX5.5mmと言うもの。

blog_import_4e61d5439eb42.jpg

ロッカーアームの差がわからなかったので
インテーク・エキゾースト側適当に付けたけど大丈夫かな?
ストッパープレートを入れて、また組み込む。

カムスプロケットの中心がなかなか合わない。
シリンダーがハマりきっていないんだな。
ぐいぐい押しつけ、力技で組み込み完了。

初めてのタペット調整もそこそこにマフラーを取り付けEg始動!

キックが軽くなった気がしない・・・。
デコンプ効いてるの?


無事Egはかかったが、予想通り『カチカチカチ・・・』とタペット音。

Egを切り、再度タペット調整へ。
この隙間は0.05±0.02㎜に調整しなくてはいけないのだけど
シックネスゲージは持っていない。
ここはリー先生に従い『Don't think.Feel!』


再調整後、Eg始動。
あれ?今度はキックが軽い?
おっ!音がしない!人間の感覚って素晴らしい。


テスト走行に行きたいが、また雨が降り出しちゃったので
またの機会にとっておく。


く~、楽しみだ!
そしたらエアクリとジェットと調整して行こう。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可