a day in the life

ホーム > Food > ☆☆

2008.11.24 Mon ☆☆

兄貴に先日のイタリア旅行代金の清算がてら
昼飯を食いに行く。

兄貴に店を選択させたら
ミシュラン二つ星の『Cuisine[s] Michel Troisgros』に。

たけーよ。


一つ星の店は行ったことがあるけど
二つ星は初めて。
ドレスコード有りでジャケット着用。


予約したくせに遅刻しやがって。
かおりんぼと2人で先に店に入り
スパークリングワインを飲んで待つ。

シャンパンとスパークリングワインで
倍も値段が違うんですけど。



30分遅れで兄貴が到着。

メニューは5,300・7,900・10,500円の3パターン
10,500と7,900の両方を頼み、味見してみることに。


俺は基本10,500コースで、こんな感じ。

前菜はフォアグラと鯖とクスクス
写真

スープは白ニンジン?
スープと言うよりはクリーム状
写真


白ワインを一本いただく。
アルザスワインのゲヴュルツトラミネール
香りが特徴的なワインらしい。


『グルヌイユもも肉のソテー タマリンド風味』
とこじゃれた名前だが、簡単に言うと
『蛙のもも肉 タイの焼き鳥風』ってな感じ。
写真

『鯛のポワレ"ブラック&ホワイト"』
魚はうまく焼くと美味しいね。
写真

途中休憩の豆腐のラビオリ風トリュフ入り
写真

『牛の頬肉 スパイスの香り
 マンゴーとそのコンディモン』
写真

デザートその1
なんだかすっぱいの
写真

デザート
『フォンダン・ショコラのダリオル
 洋梨とヘーゼルナッツ』
写真

デザート3
コーヒーに合わせた小菓子
写真



7,900のメニューはかおりんぼの日記に任せるけど、
料理はそっちの方が良かったなぁ、遊びがあって。
昆布スープにライム果汁が入ったものとかが
びっくりするほど美味かった。


サービスしてくれた方が、偶然にも兄貴と昔職場が一緒の人で
お会計時にちょこっとおまけをしてもらいラッキー。


星付きの店なんてめったなことが無い限り行けないから良い経験だな。
昼飯にしちゃ高いけど。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可