a day in the life

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイトホーム > Food > Le Gaulois

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.22 Thu Le Gaulois

はい。今日で34歳になりました。


今日は休みを取って
その昔、移転する前に一回
クリスマスディナーで行った事のある
『Le Gaulois』へ。

前に行った時はシェフがすげー怖かったんだよな。
オープンキッチンで料理しながら
弟子?に無言の一瞥でプレッシャーかけまくっていたんだよね。
そんな姿見せるならオープンキッチンじゃない方が
良いんじゃないの?
って思ったっけ。
今日はそんなこと無かったな。

でも、最後にはマダムと二人でお見送りしてくれたな。


移転した新しいお店は倍以上の大きさに。
フロアのサービスの人も増えた。

平日の昼に居るお客はやはりセレブなマダム達と、
よく分からない若い男がスポンサーについた女性グループ。



ランチは3種類のプリフィクスメニュー。
前菜・スープ・メイン・デザート・コーヒーで
3570円のBコースをオーダー。


そして最初からスパークリングワインをボトルで。
ボトルで頼むと一種類しかないので
迷わずそれをオーダー。
写真
『テイスティングしますか?』
と聞かれたけど、
スパークリングワインのボトルがこれしかないのに
『違うなぁ…』と言ったら何か出てくるのかいな?

『大丈夫です』と断り、そのままもらう。
すっきりしていて、これ美味し。
今度酒屋で探してみよう。


まず蕎麦粉のパンが出てきた。
ももっちりして美味い。

か『知床豚と木の実の田舎風テリーヌ サラダ添え』
写真
こ『沼津産太刀魚とアオリ烏賊のフリット
  白糖モッツアレラと富良野山本さんのトマト添え』
写真

烏賊のフリットが柔らかく美味しい。
でもそれ以上に美味しいのがトマト。
山本さん美味しいよ。

テリーヌも木の実が効いてて食感が良い感じ。
量も多いけど、(写真じゃ野菜に隠れて見えないけど)
この食感なら食べ飽きることは無いな。


か『富良野天心農場の人参のムースとトマトのクーリー』
写真
こ『カボチャのポタージュ』
写真

ポタージュが飲みたくてBコースにしたようなもの。
想像通りだけど、甘くて美味しい。
ムースとクーリーは初めて食べる感じ。
これも美味しい。


か『知床豚のグリル 刻みエシャロットと粒マスタードのソース』
写真
こ『北海道白老牛のグリル 焼き茄子と炒めの玉葱ソース』
写真

牛は+1000円のスペシャルメニュー。
美味い!付け合せの野菜がまた美味しい。

しかし、豚のほうは予想を上回る美味しさ!
そう思うと牛は+1000円って程の美味しさでは…。



そしてデザートが
『ブルーベリーのタルトと苺のシャーベット』
写真

コーヒーを飲んで終了。


塩梅とはよく言ったもので、
全部の味付けがバランス良く美味しい。
大満足。

ランチならお酒を飲まなければ
そんなに高くないので、
こんな店が近所にあったらいいなぁ。



霧雨が降る中、原宿方面へ向かって歩いて帰るかと
適当に歩いていたら北参道駅に着いたので
そのまま帰宅。




誕生日プレゼントは
今年の目標の一つ、アレの購入許可が出たことかな。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。