a day in the life

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイトホーム > Touring > 東北ツーリング その1

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.08 Tue 東北ツーリング その1

9月4日
仕事終わりで関越道をひた走り、
新潟港を目指す。

出発前に天気予報を見るが
天気は曇りがちで、ところによっては5mm以下の降雨量が見られる程度。
これならカッパの出番のなさそうだと
iPodを聞きながら高速を8~90km/hで流す。

だんだん日も暮れ、周りが暗くなってきたころに
遠くの山の辺りで光るものがちらちら見える。


あれ?何かな?

雷だと分かりつつも、遠くの事だと自分に言い聞かせていたのだが、
給油ポイント赤城高原SAにつくころには雨が降り始めてしまった。

仕方なくカッパ装着。
給油して、再スタート。

関越は夜になると、ここから100kmはGSが無いので
チビタンは気をつけないといけない。
毎回言っているけど、ちゃんとしたカッパ買わないとな~。

大体この辺の高速は街灯の間隔が広くなりかなり暗い。
さらに雷が鳴り響き、土砂降りになってきて視界の悪いこと。
シンプソンのメットは隙間が多いらしく、
いつの間にやら顔が濡れる。

それが関越トンネルまで続いた。
冬に関越道を通ると、大体トンネルを抜けると天気が悪い。
今日はその逆で、トンネルを抜けたら晴れてるんじゃないか?
と希望を持ちつつ、10km超のトンネルを走る。

すっかりカッパも乾いてきて、これで晴れてたら最高なのに
トンネルを抜けても土砂降りだった・・・。


次の給油ポイント越後川口SAに着くころ
ようやく雷雲を抜けたらしい。

高速のペースは俺が一番遅いので
30分差ぐらいつけて出発したのだが、
ここでちょうどみんながそろった。

ちなみに
Breva V750・X-4・CB1300との4台。
明日の宿で車一台と合流予定。

夕飯を食べ、ここからみんなで新潟亀田ICを目指す。


無事に新潟亀田ICで下車し、新潟港に到着、時刻は22:30。
ちょうどフェリーが入港してくるところ。


乗船手続きをし、明日の為に満タンにしておこうと
近くにGSがあるかと聞いてみたら、
職員がぞろぞろ出てきて、
『あそこにあるんじゃ?』
『いやいや、あそこは24hはやってないよ』
などなど始まってしまい、しまいには。
『新潟ガソリン高いですよ。』と言い出す始末。
今まで聞かれたこと無いのかな?

結局、新潟亀田IC方面へ一旦戻り給油。



夏休みも終わり、フェリーは空いているようだ。
無事に乗船を果たし、
2等船室も2段ベッドの上下を一人で使える状態。
片方を荷物置き場にしてなかなか快適。

缶ビールで乾杯し、風呂に入って就寝。
これで起きたら秋田に着いているぞ!
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。