a day in the life

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイトホーム > Touring > 東北ツーリング その3

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.10 Thu 東北ツーリング その3

9月6日
朝風呂にも入り、朝飯もたっぷりいただき、
昨日合流した車も一緒に8時頃出発。

飯坂温泉からフルーツラインを通り
磐梯吾妻スカイラインへ。

フルーツラインと県道70の交差点にあるGSで
『磐梯吾妻スカイライン』
『磐梯吾妻レークライン』
『磐梯山ゴールドライン』
の割引セットチケットを購入、1900円。

ここにはちゃんと二輪(軽自動車)用のものがあった。
去年スカイラインの入り口には普通車用しかなかったんだよな。


料金所に着くころには雲の中。
上り始めればどんどん白くなる。

天辺までこれだと厳しいなぁ。
せっかく上って景色も見られないんじゃなぁ…。

と、思いながらしばらく走っていると、
突然雲を抜け、天然色の景色が広がった。
真っ白な中からのいきなり見えた景色がすごかった!



有料だけど浄土平の駐車場に入り、
ブーツだけど吾妻小富士に登る。

登れば向こうに雲海が見えるかと思ったら
階段を上がった程度じゃ見られなかった。

それでもいい景色。



さて、スカイラインを下ると、
こちら側はあまり雲が無い。


県道・国道を乗り継ぎ『磐梯吾妻レークライン』へ。

県道を走っていたあたりで、
荷物が気になり、後ろに手を回すと荷物がズレている。
押して戻すと簡単に動く。

『磐梯吾妻レークライン』に入る前に一旦止まり、
荷物を見ると、ゴムひものフックがひとつ外れていた。
危ない危ない。
荷物を縛り直し、レークラインへ。

するとバスが先頭でつまり気味。
この道はアップダウンが少ないが、路面が荒れているな。


レークライン出口で一旦集合。
ゴールドラインを抜けたら適当なところで昼飯にしようと決め
再スタート。


ゴールドラインからちょいちょい見える
猪苗代湖は相変わらずでかい。
そんな湖を見ていたら、右コーナーに入りしな
モタードにしゅぱっと抜かれる。
俺を抜いた途端にそこまで倒せるの?
ってぐらい寝かしてコーナーを抜けていった。
すげーなー。


ゴールドラインを抜けた県道沿いに
道の駅を見つけ入ってみる。

入り口は渋滞するほど混んでいる。
なぜかと思っていたら、
オープンしてまだ一ヶ月経っていない
『道の駅ばんだい』だった。

レストランにも人が並んでいたので、昼飯を求めて移動。
適当なお店に入り、わっぱ飯を食べる。
会津名物と書いてあったけどはじめて聞くな。


ここで車と別れ、R49→R118→R289と走り、
無料になった那須甲子道路へ。

昼飯の所からR252で新潟方面へ抜けようかとの話もあったが
あまり面白い道ではなさそうなので、
那須で東北道に乗ることにした。


R289は最近道がきれいになったのか、
トンネルが開通したのか、かなりの快走路。

那須甲子道路は無料になって良かった。
この道はなんだか短く感じるんだけど、
いつの間にか『ボルケーノハイウェイ』の料金所になり、
上って上ってロープウェイ乗り場まで。

やはり高度が上がると雲の中で
見晴らしはイマイチ。


さぁ、ここから右へ右へ下って
東北道那須ICを目指す。

しかしこの道がすごい渋滞で疲れる疲れる…。



黒磯PAで一旦集合し、高速はペースが違うのでここで解散。

しかし、高速がちょい渋滞していたため
なんだかんだとしばらくは一緒に走る。
俺はこの位のペースが楽だな~。

ハヤブサが何台もすごい勢いですり抜けしていく。
こう見るとハヤブサって売れてるんだな。
あと高速ではBMWも良く見るな。


佐野SAで給油休憩し、7時過ぎには無事帰宅。
家に着いたころにはRタイヤはつんつるてん。



いやいや、
走れなくなったのか、計画が悪かったのか、
高速を多用したツーリングだったな。

考えを改めよう。
一日に走れる距離はいいとこ400kmだ。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。