a day in the life

ホーム > Touring > 迷子ツーで

2009.10.13 Tue 迷子ツーで

sinさんの迷子ツーに参加。
非常に濃いメンバーと濃い内容のツーリングでした。

詳細は本家sinさんのブログで・・・。
こちらはその前後の話。

8:30に道の駅あしがくぼ集合だったので、
途中で朝飯を食べても2時間ぐらいだろうと、6時に出発。

R254・R463で所沢へ。

寒い・・・。
馬革は牛革より寒いのか?
いやいや、ただ単に薄着なだけだ。

朝マックで温まる。
・・・帰ろうかな・・・。

寒さにへたれてそんなこと思いながら外に出たら雨がポツポツと・・・。
・・・やっぱり帰ろうかな・・・。


反対方向へ走り出そうと思ったとき、遠くに見えた雲の切れ間。
あ、もうすぐ晴れるかな?晴れれば暖かいかな?
と、R299目指して再出発。


でもやっぱり寒い・・・。
歯をガタガタ鳴らしながらR299を走り、『道の駅あしがくぼ』へ

こぺさん・もっさんは以前にお会いしているので
そのほかに武州さんとマサキさんの4人がすでにお待ち。
sinさんのブログでお噂はかねがね。

つづいてE/Jさんとそのお友達2人。
最後にsinさんが到着し総勢9名のツーリング。


こぺさんと武州さんが次の待ち合わせの話をしているのに
どちらも地図を出さないあたりが迷子ツーたる所以かと、
ひとりツボに入っていました。


チーム原付の3人で走って行き、それぞれにGSに入ったりしながら、
ループ橋に向かう上りになると、やはり排気量の差が・・・。
125>75>50の順にそれぞれの間隔がどんどん開いていく。

最低でも75化は必要だな~。



中津川林道に入る際。チーム原付は先に出発。
E/Jさんより『この2人について行こうなんて思っちゃいけないよ』とのお言葉

『もちろんです!』


林道に入っても、武州さんはデジカメ片手に後ろを撮影しながら走ります。
すごいなぁと思っていたら、ガタガタの道にタンクバックが飛んでいってしまった。

しばらく行くと、ひらけた所で2人が止まっているので休憩かと思ったら

もっさんがパンクしてました。

パンク修理剤を使うのはじめて見た。


結局2度ほどパンク修理をして、ダートを抜ける。
そこからは舗装路の下り。
一番後ろから着いていこうと思ったら、あっさり誰も見えなくなりました・・・。

途中からはsinさんがペースを合わせてくれたのでここではまだ迷子にならず。


コンビニで昼飯休憩をし、その後はE/Jさんたちと別れて川上牧丘線へ。
この道が中津川林道より荒れていて、更に斜度がキツイ!
ほとんどの範囲を1速全開で走る。
sinさんのスポーツスターは、ケツがずりずり滑っていました。
アクセル開ければすべるし、開けなきゃもちろん上らないし、大変そうでした。


止まったらリスタートできないと思い、ひたすら走って、
やっとダートが終わったらまた舗装路の下りだったので、
先ほどを思い出し、ちょっとでも先行しておこうと、
ノンストップで一生懸命下って『道の駅まきおか』へ。
まぁ、寒いのもあって、頂上で待っていたくなかったのもあったのですが。


そしたらはぐれてしまいました・・・。
4時近くまで待ってみたけど誰も来ないので
ひとり奥多摩へ。

柳沢峠では9度と、とうとう一桁の温度に見舞われ、
上りで抜かれた乗用車をひたすら抜き返しながら下り、
大麦代駐車場も素通りし、古里のセブンイレブンであんまんで温まる。

新青梅をひた走り、家に着いたのは8時ぐらい。
濃いツーリングだった。



そして今日はすっかり筋肉痛。
林道で無駄に力が入っていたのか、寒さで固まっていたのか。
その両方か。

しかしsoloは予想以上に頑丈。
良く走ってくれました。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可