a day in the life

ホーム > 2009年10月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.05 Mon R18同好会への道 その2

フェイスさんより組みあがったホイールが届いた。


早速開梱。
おぉ・・・!


ローター・プーリー付きだけど無事に組まれてきました。
組賃8400円+送料1200円=9600円。

他に比べたら安いよなぁ。

まだ家にある16インチのK300GPに重ねて見る。

直径で5cmって結構大きく見えるもんだな。
タイヤこんな薄い感じになっちゃう?


さて、タイヤ探しとともに、タイヤ屋さんも探さないと。
前回はLTRショップから変わったバイク屋さんで、
その前はレーシングマックス府中店。

レーシングマックスは非常に良かったけど、
府中までは遠いし、今回はホイール持込で交換だから
ハーレー対応していなくてもかまわないし。

で、探してみると、近所で見つけたのが
『ウルフ』と『テクニタップ』

さらに評判を探ると『テクニタップ』が良さそうなので、
電話で予約を。


タイヤは結局TT100GPで
F:100/90-19
R:130/80-18
をオーダー。
Rのサイズに在庫が無いとのことで、取り寄せてもらう。

いつ交換に行こうかな?
と思ったのが土曜日のこと。
スポンサーサイト

2009.10.05 Mon R18同好会への道 その3

で、昨日は休日出勤だったので、
今日は勝手に代休。


『テックニタップ』に連絡すると、もうタイヤは入荷されたとのこと。
今から行きますと、出発。

環七沿いの小さなお店は、何度か看板だけは見たことがあったお店だった。


Rタイヤ交換は、リムバンド・チューブ・TT100GPと工賃で12860円。
HPで見たときはタイヤだけで9000円だったので、その他が3860円。
安いんじゃない?

タイヤを持って帰り、今度はFを変えてもらうのに
バイク持込でって相談したら、
『これハーレーだよね?外車は手数料がかかっちゃうよ。+3000円くらい』

3000円なら自分でやろう。


急いで家に帰り、まずは16インチと比較。




あれ?こんなに径に差が出ちゃうの?
K300GPが磨り減っているから?そんなこと無いよな。
カタログ値では、径で2cmしか変わらないはずなのに。


慣れていないので
戸惑いながらもRタイヤを着け、
その後Fタイヤを外す。

以外にも、フェンダーを外さないとタイヤとネジが干渉して外れなかったのだけど、
何かコツがあるのかな?
レーシングマックスでフェンダー外された記憶が無いんだけどな?


Fタイヤを外し、再度『テクニタップ』へ。
こちらもサクッと交換してもらい
チューブ・TT100GPと工賃で11060円。
タイヤが7800円だから、チューブと工賃で3000円ちょいか。


すっかり暗くなってしまったが、Fタイヤを装着し、作業完了!
R18同好会入り完了!

横から見てRタイヤの向こうが見えるこの空いてる感じがかっこいい!

7年越しの妄想が完結。

POWERTOYSで
V-Twin 18インチリム ¥23084
V-Twin 18インチ用ステンレススポーク ¥16979

ハブ送料 ¥1270

フェイスで
スポーク組賃 ¥8400
送料 ¥1200

テクニタップで
Rタイヤ ¥12860
Fタイヤ ¥11060

TOTAL ¥74853

タイヤの交換費用はどの道かかると考えると、
¥50933でR18化できるってことだな。



晴れた日にどこかで写真撮ろう。

2009.10.13 Tue 迷子ツーで

sinさんの迷子ツーに参加。
非常に濃いメンバーと濃い内容のツーリングでした。

詳細は本家sinさんのブログで・・・。
こちらはその前後の話。

8:30に道の駅あしがくぼ集合だったので、
途中で朝飯を食べても2時間ぐらいだろうと、6時に出発。

R254・R463で所沢へ。

寒い・・・。
馬革は牛革より寒いのか?
いやいや、ただ単に薄着なだけだ。

朝マックで温まる。
・・・帰ろうかな・・・。

寒さにへたれてそんなこと思いながら外に出たら雨がポツポツと・・・。
・・・やっぱり帰ろうかな・・・。


反対方向へ走り出そうと思ったとき、遠くに見えた雲の切れ間。
あ、もうすぐ晴れるかな?晴れれば暖かいかな?
と、R299目指して再出発。


でもやっぱり寒い・・・。
歯をガタガタ鳴らしながらR299を走り、『道の駅あしがくぼ』へ

こぺさん・もっさんは以前にお会いしているので
そのほかに武州さんとマサキさんの4人がすでにお待ち。
sinさんのブログでお噂はかねがね。

つづいてE/Jさんとそのお友達2人。
最後にsinさんが到着し総勢9名のツーリング。


こぺさんと武州さんが次の待ち合わせの話をしているのに
どちらも地図を出さないあたりが迷子ツーたる所以かと、
ひとりツボに入っていました。


チーム原付の3人で走って行き、それぞれにGSに入ったりしながら、
ループ橋に向かう上りになると、やはり排気量の差が・・・。
125>75>50の順にそれぞれの間隔がどんどん開いていく。

最低でも75化は必要だな~。



中津川林道に入る際。チーム原付は先に出発。
E/Jさんより『この2人について行こうなんて思っちゃいけないよ』とのお言葉

『もちろんです!』


林道に入っても、武州さんはデジカメ片手に後ろを撮影しながら走ります。
すごいなぁと思っていたら、ガタガタの道にタンクバックが飛んでいってしまった。

しばらく行くと、ひらけた所で2人が止まっているので休憩かと思ったら

もっさんがパンクしてました。

パンク修理剤を使うのはじめて見た。


結局2度ほどパンク修理をして、ダートを抜ける。
そこからは舗装路の下り。
一番後ろから着いていこうと思ったら、あっさり誰も見えなくなりました・・・。

途中からはsinさんがペースを合わせてくれたのでここではまだ迷子にならず。


コンビニで昼飯休憩をし、その後はE/Jさんたちと別れて川上牧丘線へ。
この道が中津川林道より荒れていて、更に斜度がキツイ!
ほとんどの範囲を1速全開で走る。
sinさんのスポーツスターは、ケツがずりずり滑っていました。
アクセル開ければすべるし、開けなきゃもちろん上らないし、大変そうでした。


止まったらリスタートできないと思い、ひたすら走って、
やっとダートが終わったらまた舗装路の下りだったので、
先ほどを思い出し、ちょっとでも先行しておこうと、
ノンストップで一生懸命下って『道の駅まきおか』へ。
まぁ、寒いのもあって、頂上で待っていたくなかったのもあったのですが。


そしたらはぐれてしまいました・・・。
4時近くまで待ってみたけど誰も来ないので
ひとり奥多摩へ。

柳沢峠では9度と、とうとう一桁の温度に見舞われ、
上りで抜かれた乗用車をひたすら抜き返しながら下り、
大麦代駐車場も素通りし、古里のセブンイレブンであんまんで温まる。

新青梅をひた走り、家に着いたのは8時ぐらい。
濃いツーリングだった。



そして今日はすっかり筋肉痛。
林道で無駄に力が入っていたのか、寒さで固まっていたのか。
その両方か。

しかしsoloは予想以上に頑丈。
良く走ってくれました。

2009.10.28 Wed 紅葉

今度の日曜日には紅葉ツーリング。


コースは7月に一人で行ったコース

完全冬装備で行ったほうがいいだろうな。



先週、R18インチ化して初めてツーキングで乗ってみたら
乗り心地は変わらずだけど、体感スピードとメーターに差があるような気がする。

最近soloしか乗ってなかったからかな?

でも帰りにはその違和感もなくなってしまった。
そんなもんか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。