a day in the life

2017.10.09 Mon キャンプ(フルーツ村)

立て続けにキャンプへ。
キャンプデビュー
の時と同じ家族と二組で
『オートキャンプ・フルーツ村』へ。

天気予報は午後から晴れだが、
途中の海ほたるでは日差しも見える。

01_20171009211810974.jpg

これは期待大!
と思っていたが、途中昼飯を食べ、買出しをし、
現地に着くと霧雨・・・。

仕方がない、先にお風呂だ。
車ですぐの白壁の湯へ。

露天風呂に入る頃、やっと雨が止んだ。


さて、戻って設営です。

02_201710092118118ed.jpg

水たまりをよけつつ、レイアウトを検討。
いい雰囲気のサイト。

03_2017100921181397c.jpg

子どもはおやつで釣ったり、

04_20171009211814e3a.jpg

テント内で遊びまわってもらう。
でかいテントで良かった。

06_201710092118175cf.jpg

そして今回導入のこのコットが大正解!

05_2017100921181616a.jpg

その間に、今回のメイン、パン作りを。
ネットで見たレシピを基に、前日の夜に練り、
冷蔵庫で低温発酵させた生地を、
クーラーボックスにて運び込み、
再度こねて丸めて、少しだけ温めたダッチオーブンに並べる。


二次発酵の間に、マシュマロを焼いてみる。

07_20171009211819262.jpg

で、いきなり完成!
様子見で蓋を開けたら、もう下側が焦げ始めてる。
真下に炭はないのになぜ焦げる?
ひっくり返して、しばし待つとこんな感じ。

パン以外は友人家族にお任せ。
ビーフシチューとパン。
肉を焼かないキャンプ飯。

08_2017100921182040d.jpg

家で練習した時より、数段上の出来!
これだけで今回のキャンプは大満足!


夜はすっかり晴れて、この月夜。

09_201710092118227ee.jpg

もっと早く晴れてくれればなぁ。

このキャンプ場は22時消灯厳守。
というわけで、あまり大人タイムは楽しめず。
しかし、このキャンプ場の夜は必ず静かだと思えば、
そういう選択肢もありだな。


翌朝。
コットはぐっすり眠れた。

炭は起こさず、ワンバーナーと飯盒で飯炊き。
干物とみそ汁と純和風朝食。

10_20171009211823816.jpg

子どもたちがまとまって動いてくれると
親は非常に楽。

11.jpg



後片付けもそこそこに、予約してあったカヌー乗りへ。
なんか勇ましいね。

12.jpg

最初は喜んでいた長女も、
途中木の枝に突っ込んだあたりから
テンションダダ下がり・・・。

15.jpg

親は楽しかったけどね。
次女も立ち上がろうとしたり、
子どもには1時間は長かったな。
20分くらいが限度か。



急いで撤収。
晴れたとはいえ、泥だらけ。
更に子どもに邪魔されながら、
なので予想以上に時間がかかってしまった。

16.jpg

帰りには、足湯に湯につかって解散。


今回も楽しかったようで、来年に繋がるかな?
スポンサーサイト

2017.09.12 Tue 夏休み その2 (テントデビュー)

夏休みの〆は、キャンプへ。
テント泊デビュー。
これがうまくいけば、今後が楽しみになるのだが。

まずは、その準備から。
砂利サイトとのことで、鍛造ペグを買ったり、
子連れなので、ガスではなくLEDランタンを買ったり、
欲しかったUNIFLAMEの焚火テーブルや鹿ベンチをと、
ポチりまくりの買いまくりで準備する。

001_20170912213543208.jpg

カングーの荷台にはまだ余裕があるね。


更に、キャンプ飯のメインはダッジオーブンで作る
丸鶏のチキンロースト!
その準備の為に、事前にBANCO経由で丸鶏の仕入れを依頼し
受け取りついでに下準備までしてもらう。




今回は大学からの友人家族3組でのファミリーキャンプ。
待ち合わせして、買出し後、神戸園キャンプ場へ。

3サイトの端に車3台をまとめて、広々サイトに設営。

002_20170912213545464.jpg

ちょっと待っててね。

まずはタープを…。
お?手伝ってくれるの?
どーもどーも。

003_20170912213546a75.jpg

006_20170912213551644.jpg

お次はテントを…。
あ、また手伝ってくれるの?
ありがとう。

004_20170912213548ea7.jpg

005_201709122135498ca.jpg

でもすぐに遊びに行っちゃったね…。

24.jpg



こんな感じで設営完了。

007_2017091221354292a.jpg


友人の子(小5)がスゴイ戦力。
火おこしをすべてやってくれて、
こちらは、丸鶏の下処理も終わっているから
ダッジオーブン温めて、焼くだけ。

丸鶏行きます!

@ko_ta883がシェアした投稿 -




さぁ!焼きますよ!

小一時間はかかるので、その間に
キャンプ場併設の釣り堀で釣った魚を焼きます。

009_2017091221594831b.jpg

おぉ、雰囲気だね~。


なんやかんやで、丸鶏の出来上がりがこちら!

空前絶後の美味さ! 最高過ぎて笑えてくる。

@ko_ta883がシェアした投稿 -




丸鶏が大きすぎて蓋に触ってしまっていた為
焦げてしまったが、それ以外は完璧!

また一緒に焼いたジャガイモが、もー美味すぎ!
子どもにも大人にも好評で良かった。


食事も終わり、昼間に遊び倒したおかげで
心配だったテントでもすぐに眠りに落ちた。



さぁさぁさぁ、ここからは大人タイム。
焚火を囲みながら、ホットワインなど飲みつつ。

29_201709122235274ce.jpg


そうそうそう、この時間が欲しかったんだ。



あっという間に12時近くになってしまい、
就寝。

寒くもなく、暑くもなく、朝子どもが起きだすまでぐっすり眠れた。


レイトチェックアウトにしたので、ゆっくりと撤収。
いろいろなものを干して、十分に乾かす時間もあり、
子どもは川遊びなどを楽しむ。

21_201709122235299af.jpg

朝飯・昼飯で食材を片付け、終了。
大人も子どももたっぷり楽しんだね。

30.jpg


今回の収穫は、テント泊は全く問題なく。
予想をはるかに超えたチキンローストの出来。

次にダッジオーブンで何にチャレンジしようかな。
子どもと一緒に準備して、パンを焼いてみるか?

そして、また買いたいものが増えたぞ…。

2017.09.11 Mon 夏休み その1

夏休み その1

001_20170911224522b70.jpg

どうやって子どもの面倒を見つつ、
自分がゆっくりできるかを考えた挙句のプランを決行!

伊豆は稲取へ向けて出発。

途中、「道の駅 伊東マリンタウン」で昼食。

08_20170911224232473.jpg

宝石箱や〜❗️

@ko_ta883がシェアした投稿 -




その後、小一時間で到着したのがこの宿
『赤尾ホテル 海諷廊』

部屋に露天風呂が付き、
更に小さな子用の遊戯施設と
プールが併設されている。

くつろぎたいと思って温泉宿へ行っても、
子どもを連れての大浴場ではくつろげる訳もなく。
どこか遊ぶ場所を経由して宿へ行っても、
ゆっくりできる時間が無くなる・・・。

そこで、部屋風呂でゆっくりできて、
宿で子どもが十分に遊べる
ピッタリの宿が見つかった。

チェックイン前の時間だが、遊戯施設は使用可能。
早速大はしゃぎ!

10.jpg

P9074141.jpg

05_20170911224236b2f.jpg

09_2017091122423857a.jpg

やはり子連れが多く、おもちゃの取り合いに少々気を使うが
その辺はお互い様なので。

チェックインの時間までさんざん遊び、
部屋に入って早速ひと風呂浴びる。

00.jpg

子ども用の作務衣がカワイイ。


食事前も遊戯施設でまた遊び倒し、
食事後にまたゆっくりお風呂へ入る。

遊び疲れてくれたおかげで
夜も早目に就寝。

その後は大人タイムで
この宿のサービスである夜食ラーメンをいただいたり。



次の日、子どもより早起きし、朝風呂へ。
う~ん、本当に正解だったな、ここ。

子どもが起きる前に、朝風呂といきますか。

@ko_ta883がシェアした投稿 -




朝食後、チェックアウトまでまた遊び、
最終的には『もっと遊びたかった!』と泣くくらいに楽しんだ。


せっかくの稲取なので、金目鯛をいただき、帰路へ。

稲取に来たからには金目鯛!

@ko_ta883がシェアした投稿 -





みんなが昼寝タイムの中、伊豆スカ、ターンパイクと
ドライブを楽しみつつ、平日の道の空き具合に驚き、
やはりバイクで来たいなと思う・・・。


このパターン、今回は大成功だったが、
来年くらいになると、長女があの遊戯施設では満足しないのかな?
そうするとプールメインの方がいいか?

まぁ、来年考えましょう。
今年はこの企画が思惑通りに進んだので良し良し。

2017.07.16 Sun 2歳(次女)

やってきましたよ、魔の2歳児が。

まだピースができないので、
1と1で2歳です。

イチとイチで2歳!

@ko_ta883がシェアした投稿 -




また悪い顔してる。

001_20170717215929cad.jpg

その割に、ろうそくを消すときは
恐る恐るの”ふ~”

002_20170717215930b67.jpg

得意げに食べてますよ。

003_201707172159321ea.jpg


ジャガイモ掘りにもチャレンジ。
フライドポテト好きだからね。
たくさん掘ってよ。

004_20170717221109f3e.jpg


まだまだ乗れないと思っていたキックボード(?)も
なんとか乗れるように。

よいしょ、よいしょ。 こだわり続けてだんだん乗れる様になってきた。

@ko_ta883がシェアした投稿 -




005_2017071722110373d.jpg

保育園の大好きな先生に、髪を編んでもらい
うれしいそう。
こんな複雑なことは家でできないから
求められても困るんだけどね。

006_2017071722110507e.jpg

保育園で『きらきら星』を習ったらしく、
よく歌っている。

歌も歌えば、またよくしゃべるようになった。
食事前に手を拭いていたら
『ママ拭いたよ。』と注意されてしまった。
俺の足の指に生えている毛を摘まみ
『これゴミ?』
とな。

まだまだ言い間違いも多く、
下の階に行きたいのに
『上行きたい!』とか、
傘を雨と間違え
『雨さしてんの』とか。


チャイルドシートが気に入らないようで、
座らせるまでにまた時間がかかる…。

007_20170717221107cbe.jpg

だんだん車酔いも出てきた。
そういえば長女も2歳くらいの時に
何回かもどしてた記憶が。


姉妹で仲良くやってください。

008_201707172211062b0.jpg

2017.07.10 Mon アンパンマンミュージアム (2回目)

次女の誕生日のお祝いに
『アンパンマンミュージアム』へ。

長女はもう飽きてしまう頃なんじゃないかと心配だったが、
まだまだアンパンマン好き。

001_20170710212937e10.jpg

まぶしいね~。

梅雨明けか?と思うような暑さの中、
『えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい』
に参加するために並ぶ。
先着40名。
コレの為に来ているのだから頑張らなければ。

無事受付に間に合ったので、
早速3階へ。
するとアンパンマンがお出迎え。

喜ぶ長女と、

002_2017071021293921d.jpg


おののく次女。

003_201707102129405f7.jpg

事前に長女が
『本物のアンパンマンはね、すっごくおっきいんだよ!』
と過去の記憶から次女に力説していたが、
通じていなかったみたい。

そもそもこのアンパンマンが「本物」なのかも不明だが…。

その後、しょくぱんまんや、

004_201707102129424ef.jpg

バイキンマンに出会うも、次女は抱っこから下りず。

005_2017071021294324f.jpg

長女ばかりが楽しんでいる。
今日の主役は次女なのだが…。

こんな様子で、『おたんじょうびかい』は大丈夫かな?


009_20170710212949ef5.jpg

でも着ぐるみ以外は十分楽しんでいる様子。







親父は一人『おたんじょうびかい』の順番待ち。
2番目に並び、最前列の真ん中に陣取る。

前説があり、メロンパンナに続いて主役登場!

006_20170710212945bc9.jpg

最初は引きつっていた次女も、
だんだん慣れてきたのか、後半はこの笑顔。

007_201707102129468ba.jpg

でも、記念撮影では、「ちーん」

008_201707102129487ea.jpg

残念。

まぁまぁまぁ。
楽しんでくれたんじゃないかな?












…それ、買いませんよ。

010_201707102129517b3.jpg